• ホーム > 
  • 大阪府立大学 > 
  • 現代システム科学域(環境システム学類を除く)〈2012年4月名称変更予定(構想中)〉

検索結果に戻る

大阪府/公立

大阪府立大学

おおさかふりつだいがく

学校公式サイト

■「高度研究型大学~世界に翔く地域の信頼拠点~」を基本理念に大きく変わります。 ※学費シミュレーションのみ利用可。資料請求は大学窓口にお願いします。

大阪府立大学イメージ

学校トップへ戻る

現代システム科学域(環境システム学類を除く)〈2012年4月名称変更予定(構想中)〉

[  中百舌鳥キャンパス ]

現代にはインターネットという巨大な知識基盤がありますから、みなさんは大学を卒業した後も自由に学び、専門知識を深めていくことができます。このような社会では、解決すべき問題に関連する知識をさまざまな分野から集め、組み合わせて使いこなす能力が重要です。現代システム科学域では、情報システムデザイン、環境科学、現代思想、心理学、経済学、経営学、法律学、生産システム科学などの中から複数の分野を組み合わせて学び、卒業研究に向けてさまざまな課題をこなしていくことで「システム的思考力」「領域横断的応用力」を養います。

■知識情報システム学類 〈2012年4月名称変更予定(構想中)〉
人々や社会の日常活動に不可欠な情報システムを実現できるように、最先端のコンピュータに関する理論やインターネットを使いこなす実践力を身につけ、誰もがどこでもいつでも利用できる情報システムを創造する能力、他者の価値観を尊重できる柔軟さと包容力を備えた上で自律的な判断基準で行動する責任力、技術の進歩および社会の変容にともなう課題を継続して解決できる能力を持つ学生を育てます。

■マネジメント学類 〈2012年4月名称変更予定(構想中)〉
複雑で変化の激しい現代社会において、経営学、会計学、経済学、法学、生産システム科学といった5つの学問領域を理論的・実証的に学びます。国際感覚豊かで実践的・創造的能力とシステム的思考力、さらに専門知識に基づくマネジメント力を身につけます。21世紀のグローバルな社会の発展に貢献できる学生を育てます。


おまとめリストに入れる

学部・学科 修業年限 入学金 授業料/年 初年度納入金
知識情報システム学類【大阪府在住の方】 4年 282,000 535,800 817,800
知識情報システム学類【大阪府外の方】 4年 382,000 535,800 917,800
マネジメント学類 【大阪府在住の方】 4年 282,000 535,800 817,800
マネジメント学類 【大阪府外の方】 4年 382,000 535,800 917,800

「学費支払シミュレーション」のご利用には、ユーザー登録が必要です。
ログインしていない場合、ご登録されていない場合、「シミュレーションする」をクリックしていただくと、
ログイン画面および新規登録画面が表示されます。
学費支払シミュレーションは、入試方式ごとの作成となっております。

入試方式 学費支払シミュレーション
推薦入学【大阪府内在住の方】 ★下記の条件に該当する方
入学者本人又はその者の配偶者若しくは1親等の親族のいずれかが、平成23年4月1日以前から引き続き大阪府内に住所を有する者。
シミュレーションする
推薦入学【大阪府外の方】 ★下記の条件に該当しない方
入学者本人又はその者の配偶者若しくは1親等の親族のいずれかが、平成23年4月1日以前から引き続き大阪府内に住所を有する者。
シミュレーションする
帰国生徒特別選抜【大阪府内在住の方】 ★下記の条件に該当する方
入学者本人又はその者の配偶者若しくは1親等の親族のいずれかが、平成23年4月1日以前から引き続き大阪府内に住所を有する者。
シミュレーションする
帰国生徒特別選抜【大阪府外の方】 ★下記の条件に該当しない方
入学者本人又はその者の配偶者若しくは1親等の親族のいずれかが、平成23年4月1日以前から引き続き大阪府内に住所を有する者。
シミュレーションする
一般入試前期日程【大阪府内在住の方】 ★下記の条件に該当する方
入学者本人又はその者の配偶者若しくは1親等の親族のいずれかが、平成23年4月1日以前から引き続き大阪府内に住所を有する者。
シミュレーションする
一般入試後期日程【大阪府内在住の方】 ★下記の条件に該当する方
入学者本人又はその者の配偶者若しくは1親等の親族のいずれかが、平成23年4月1日以前から引き続き大阪府内に住所を有する者。
シミュレーションする
一般入試後期日程【大阪府外の方】 ★下記の条件に該当しない方
入学者本人又はその者の配偶者若しくは1親等の親族のいずれかが、平成23年4月1日以前から引き続き大阪府内に住所を有する者。
シミュレーションする

シミュレーションについて

ページの上へ戻る